2020年総括(その他)

○映画 女は女である 女は女である メディア: Prime Video コメディ調が新鮮だったのとカラフルかつお洒落なのが良かったです パターソン パターソン(字幕版) 発売日: 2018/03/07 メディア: Prime Video 繰り返しの日常と何かありそうな不穏さの間をフラッ…

2020年総括(本)

リンカーンとさまよえる霊魂たち - ジョージ・ソーンダーズ リンカーンとさまよえる霊魂たち 作者:ジョージ・ソーンダーズ 発売日: 2018/07/24 メディア: 単行本 感想は前書いたので割愛します。近年の英米文学を読むようになれたので来年も読んでいきたいで…

2020年総括(音楽)

今年はジャンル別にベスト作品を挙げる等して総括していこうと思っていましたが上半期の書籍分を書いてから滞留させていたうえ7月から日ごとのブログをつけ始めて根本的な形態が崩れてしまったので負担にならないような形で適当にまとめたいと思います… いい…

2020年上半期(本)

書き方のスタイルを考えあぐねている内に今年も半分過ぎてしまったので備忘録として(既に忘れかけてるけど)適当にまとめたいと思います ・掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集 / ルシア・ベルリン 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集…

2019年9月〜12月(2)

放置していたら記憶もおぼろげになってしまったので手短にまとめます ○イベント ・9/29 ル美子さん オータムクリアランスフェスタ2019 @浅草橋ヒューリックホール 1部は青木瑠璃子さんのスマートな場回しに圧倒され2部は今井麻夏さんのインターネット上には…

2019年9月〜12月(1)

書くのをサボっていたら4ヶ月分になり収拾がつかなくなってしまいました 〇音楽 ・はなたば / シャムキャッツ (2019) 王舟をプロデューサーに迎えたEPで全体としては落ち着いた雰囲気で多彩な曲群をまとめた感じになっていますが、ライブでは初期を思わせる…

2019年7〜8月

○音楽 ・散瞳/花曇 / 君島大空 "散瞳"は音数が増えコンパクトになった分ポップソングとしての輪郭が強まった感があり、何度も引き合いに出すのは微妙な気もしますが"エンゼルコール"を出した頃の七尾旅人にリアルタイムで接している感覚があります。早くライ…

2019年5〜6月

〇音楽 ・或いはアナーキー / BUCK-TICK (2014) ニューウェーブと昭和アイドル歌謡とゴスとエレクトロポップを混ぜてドスの効いたボーカルと絶妙にズレた感覚でまとめた音楽という感じでめちゃくちゃ良いです ・WELCOME PLASTICS / PLASTICS (1980) チープか…

2019年4月

◯音楽 午後の反射光 / 君島大空 今のところ今年出た作品で一番聴いてます。弾き語りに無数の音を混ぜた混沌としたトラックの上でウィスパーボイスが美しいメロディーをなぞるのはどうしても1stアルバムの頃の七尾旅人を思い出してしまうのですが、「雨に撃た…

2019年1月〜3月

◯音楽 田中秀和関連をよく聴いていました。 WUGの最後のツアーに行けなかったのが悔やまれます その他 アイラブユー / 本日休演 脱力感と特異なよれ具合が好きです ONE / ネクライトーキー 気恥ずかしくなる寸前のセンスとアニメ声と軽薄さが好きです I don'…

2018年の音楽

今年特に印象深かった音楽です 〇新譜 Virgin Graffiti / シャムキャッツ アコギが核のギターポップ路線は以前から変わっていませんが妙に淡白だった前作とは違いアレンジの幅や歌ものとしてのはっきりした輪郭が戻った感じがあります。ハウス風味の"逃亡前…

2017年総括

よく聴いた音楽(新譜) 初期の台風クラブ / 台風クラブ Mellow Waves / Cornelius Popcorn Ballads / サニーデイ・サービス スズキ / SEVENTEEN AGAiN Friends Again / シャムキャッツ よく聴いた音楽(旧譜) イルリメ・ア・ゴーゴー / イルリメ (2007) Th…