5月21日

4か月以上放置してしまった…。時々ブログの存在を思い出してはいたものの仕事終わりで疲れた頭では神経を使って記事を書く気になれず、自分が今までインターネットへ無数に残してきた中途半端な遺構の一つとして恥ずかしい記憶になりつつあったが、何か月かに1回訪れるやる気に満ち溢れたタイミングに突入したのでまたできる限り書き続けていきたいと思う。